いしぷろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラリーがんばれ!

 最近、自伝にはまっている。
 今読んでいるのはヒラリー・クリントン、言わずと知れた、元クリントン大統領のファーストレディ。
 自伝の中で語られる、大統領選挙戦の壮絶さや、クリントンの数々のスキャンダルの真相ももちろん興味深いのだが、個人的に気になるのは、女性として、社会の中で意味のある生き方をするために、彼女がどのような勉強をしてきたか、ということと、ハードワークの中で、彼女が子育てをどう考えていたのか、ということ。ヒラリーさんは、どんなに忙しくても、子どもの学校行事にはすべて参加したらしいし、アメリカ一有名な両親を持った子どもが、普通の人生を送れるよう細心の注意を払ってきたらしい。子育てに悩むときには、先輩のファーストレディたちにアドバイスを求め、ある先輩女性の「もし子育てに失敗したなら、他のどんなことで成功しても無意味」という言葉に大いに共感している。そんなヒラリーさんに私も共感するし、これほどの人でも、働く母の思いは同じなんだな、と勇気付けられる。
 仕事よりも子育てを優先したいのは山々だけど、そんなことを堂々と言えないのがビジネスの世界。そんな中で、私も随分苦しみながら仕事をしてきたと思う。今は、子どもたちも大きくなって、前ほど悲壮感なく働けているが(というか、かなりわがままな働き方をしているかも)。
 今、ヒラリーさんは次期大統領の座をめぐる戦いの中にいる。戦争のない平和な世界を、環境問題に真剣に取り組み、子どもたちに明るい未来を。誰でもがそう願うが、そんなことを言っている人はなぜかなかなか当選できない。だから、ヒラリーさん、多分苦戦するのでは、と思う。でもでも、ぜひがんばって勝って欲しい。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。