いしぷろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況まとめて

5月11日、PTA総会が終わり、会長を退任。
その後、打ち上げランチ会、飲み会が続いた。
1年、苦楽をともにしたメンバーたちは、永遠に仲間。

その後、ひょんなことからパンダについての本を書くことになり、
急ピッチで原稿作成。最近の出版は、雑誌並みのタイトな制作スケジュール。

15日には田園調布で、ある企業主催のランチパーティに出席。
いつものママ友とはちょっと違ったセレブ系、モニターや懸賞大好き系、
ブログで発信大好き系など、アクティブな主婦たちの集まる会で、
いろいろな気づきのある一日だった。

ずいぶん前に出版プロデューサーに託していた出版企画が
某出版社で通ったとか。忘れたころに企画が通る、ということは
意外によくある。今回は、私は黒子で制作に関わるつもり。

東京jobjobと、Global Educationの次号の企画もスタート。

27日、八丁堀の内田洋行にてのイベントの取材に。
スカイプで、パリ、タイペイとリアルタイムでディスカッションしながらの
セミナーだった。なかなかエキサイティング。
講師の須田冨士子さんは、あこがれの女性。
最後に絶対みなさんに見せたいものがある、と見せてくれたのは、
なんと彼女の自宅。リモートカメラで、リビングの様子が見える。
海外出張のときでも、こうやって、自宅の子どもたちとコミュニケーションをとるのだという。
お風呂上がりにタオルを巻いた姿で息子さんがリビングを横切るというハプニングに、
会場は笑いにつつまれた。が、世界を飛び回って働きつつも、家族との時間を大事にする
須田さんの働き方に共感した人は多かったんじゃないかな。

28日、女性のための情報化研究会の恒例ランチ会に参加。
今回のゲストは、柳家小きんさん。
「コミュニケーションにおける笑の効用」というテーマで話ていただく。
たかだか20名程度の小さな会なので、私と小きんさんとの距離は
わずか2m足らず。こんなに近くで噺家さんの話を直接聞けるなんて、感動的な体験。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。