いしぷろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鷹市にてライター講座

2時間×2回の三鷹市市民ライター講座が終了。
楽しかった―!
参加者もとっても盛り上がってくれて、それがなによりうれしい。

この市民講座、昨年の小平市を皮切りに、練馬区、水戸市、に続いて今回が4回目。
1回終わるたびに、時間配分や内容を再考し、新しい教材を加え、と改良をしてきて、
今回でかなりの完成形ができたのでは、と思う。

わずか4時間だけど、密度はかなり濃いかも。

「もうこれで終わりなんですか?」「ライターになりたいと思いました」「ミニコミ誌づくりのチャンスがあったらやってみたい」などなどの感想をいただいた。
そう言っていただけるということは、ライターや編集の面白さが伝わったということですよね。
ああ、うれしい!!

三鷹市の(というか、こういう講座に参加してくださる人はみんなかも)とっても、ポジティブな印象。
市民力がある、というのでしょうか。
三鷹に住んだことのあるひとはみんな、三鷹大好き!と言うし、好きな町だからこそ市民一人ひとりが街を盛り上げようとするんでしょうか。

スポンサーサイト

とんでもない失敗

ただでさえ忙しい中に、
割り込みで仕事を入れたら、それが大失敗をしてしまった。
固有名詞を間違うという
新人でも許されないミス。

睡眠不足が続いて、朦朧としながら書いた原稿、
ざっと読み返しただけで編集者に渡してしまった。

編集者もテンパッていたんだろう、
なぜか見落とし、スルーしてしまった。

クライアントは激怒。

原稿を間違えたのは私だから
私の首が飛ぶならまだ気は楽なのだが、
この場合、管理者である編集者が叱責されることになる。
これがやりきれない。

夢にまで見た。

失敗は原因をつきとめ、十分に反省したら
さっさと忘れるべし、が先輩女性から伝授された
働き続ける秘訣。

今回の原因は、仕事を詰め込みすぎたこと。
忙しいとチェックが甘くなりがちだが、
どんなに忙しくてもしっかりチェックすること。それができないほど
仕事を入れないのが一番だな。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。