いしぷろ日記

留学生がやってきた!

このところ、フェイスブックに短いコメントを書いたらそれで満足してしまって、、ブログが激しく滞っております。
さて、先週末に、フィンランドから留学生がやってきました!!
Augustiくんという15歳の男の子です。
フィンランドでは、英語、ドイツ語はふつうに習うらしいので、
家では英語で会話をしました。といっても、もちろんカタコトです。
留学生の受け入れは、これで3回目なのですが、食事には毎回気を遣います。

せっかく日本に来たのだから、日本らしいものを食べさせてあげよう、なんて思うのだけど、
たいていの子はお醤油が苦手。ということは、醤油とお酒、ミリンで味付けをするものは全部ダメ。
もちろんお寿司、お刺身も、味見程度にはチャレンジするけど、ばくばくは食べないので、
そういうのをメインにすると、彼らはおなかがすいたまま一日を過ごさなければならなくなります。
なので、無難なイタリアンとか、とにかく肉を焼く!とか、絶対彼らが食べられるものを確保したうえで、和食もちらっと出す、というようにしたほうがいい、と学習しました。
あとは、絶対間違いないのがカレーかな。どの子も、おいしい!と言ってぺろりと食べてくれました。
Augustiもカレーは大丈夫でした。

朝食は、うちの育ちざかりの子どもたちは「米じゃないとお昼までもたない」というので、必ずごはんなんだけど、留学生にはパン食を用意。毎朝2種類の朝食を作るのがちょっとだけ大変だったかな。

最初は、「オレ、英語ダメだから」と言っていた息子たちも、だんだん打ち解けて、楽しくなってきた頃に、お別れのときがやってきました。
我が家に4泊し、今朝、鎌倉に向けて発ちました。明後日には帰国。
あわただしい日程だけど、残り2日、十分に日本を楽しんでくれればいいなあ!!

スポンサーサイト