FC2ブログ
 

いしぷろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田馬場でかた焼きそばを食べた

昨日は新宿区のライター講座があった。
講座修了後、次の仕事は夜だったから、生徒さんたちとお昼を食べに行った。
ちょっとあやしげな古いビルの地下においしい中華料理屋があるというのだ。

入ってみると、ビルの外観からは想像できないような、ちょっと高級感のあるお店。
でもランチメニューはリーズナブルだし、料理はどれも大盛り!!
ランチセットは量的に厳しそうなので、かた焼きそばを注文。
この店の自慢は薄皮パリパリの餃子とのことなので、一皿とって、みんなでわけた。

食事のあともたっぷり1時間はしゃべっただろうか。
生徒さんたち一人ひとりとあまりゆっくり話す機会がないので、
なかなか楽しい時間だった。

Mさんが深窓の令嬢だった話はなかなか面白かった。
今でも男尊女卑の風潮が残る九州に育ったMさんは、
女子であるために勉強することがゆるされず、
ひたすらいいお嫁さんになるために教育されたらしい。
お見合い回数は50数回にもおよんだが、
そこで、最もMさんの花婿探しに血道をあげていた祖母が病に倒れる。
Mさんはその看病に忙しく、人生で一番輝かしい娘時代の10年を失ってしまった!とのこと。
Mさんの、どことなく浮世離れした不思議キャラは、
こういう育ちのゆえんなのか、と納得。

Hさんは生まれも育ちも新宿区で、子どもの頃、
戸山公園で遊んでいたら、人骨を拾った、とのこと。
そのあたりは、あまり公言されていないが、戦時中、人体実験の施設が
あったのだとか。。。
それで、江戸川乱歩の「怪人二十面相」の舞台にもなったとか。
ホントですか!!!

大久保は今はアジアンな街だけど、ちょっと前までは、すっごいお屋敷街だったとか。

昔の新宿の話は、「へえ?!!」というエピソードにことかかない。

こういう無駄話って面白い。
今まで、要件のない話って無駄、とずーっと思っていて、
ママ友とのお茶会とか苦手だったんだけど、
最近になって、「無用の用」というものの大事さを思うようになってきた。
ほんと、人間ほど面白いものはない。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。