FC2ブログ
 

いしぷろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生の息子がHサイトを見てはいけないのか

今日は中学校のPTAで、保護者と教師の意見交換会というのに行ってきた。
その内容は、あまりにもばかばかしくて、どうしようもなく脱力してしまった。
もう完敗って感じ。

最初に言っておくが、
私はこの中学校の建学の精神、教育方針、熱血の教師陣のことが大好きだ。
だからあんまり悪いことは言いたくない。しかし、である。

意見交換会のテーマその1は、子どもたちにいかに勉強させるかであった。
我が子は勉強しない、ノートがきたない、模試の勉強をきちんとしない、
などなど、親たちの心配ごとが一通りあげられ、
できる子のノートとはどんなものか見てみたい、だの、
できる子とできない子の違いは何か、だのどんな勉強をさせたらいいのか、
だの、親たちからの質問に教師が答える形になった。

みんな、根本的な問題をわかっているんやろか、と思った。
子どもだってバカではない。どんな勉強法をすれば、点数が取れるか
くらいわかっているし、自分のノートができる奴のそれに比べてどこがどう劣っているか
くらい言われなくてもわかっているのだ。

ただ、わかっていても勉強したくない。それだけなのだ。

なぜか。目標がないからだ。
もし、クラスや学年で○番以内に入りたい、とか、
将来は○○になりたいから、この勉強は辛くてもやらないといけない、
とかわかっていれば、どんなバカな子だってやるって。
大事なのは、子どもが目標を見いだせるように支援することだ。
そこのところ考えずに、どうやったらうちの子は勉強するんでしょう、
とか悲壮な顔をしてオロオロしている母たちってどうなんだろう。

相手はもう中学生ですよ。
そんなのほったらかして、エクササイズやら、社会貢献やら、仕事に励んだほうが
どれだけいいかわかりゃしない。
子どもには、母の熱血な生きざまを見せろだ、と私は思う。

本日のテーマその2は、子どもとケータイやゲーム、ネットとの
付き合い方、である。
これもなんかいい加減にしろよ、というばかばかしい内容だった。

確かにネットは安易に使ってはいけませんよ。
でも、一体、何がそんなに怖いんですか? ネットはとんでもない
テロリストなんでしょうか?

セキュリティは万全にするとか、個人情報を公開しない、とか
誹謗中傷はしないとか、最低限のモラルだけは確認したら、あとは
子どもを信頼して好きにさせるしかないんじゃないだろうか。

ヘンなサイトを見ないようにフィルタリングをかける、まではまあいいとして、
ネットの閲覧履歴とか、メールの履歴は親として当然チェックすべき、とか
なんか恐ろしい意見が多数派の意見として通っているのにムカムカしてしまった。

うちは、家族5人に一人一台パソコン、無線LAN環境。
各自、自分の部屋で自由にネットにアクセスしているけど、
私は履歴なんて見やしませんよ。
リビングで親のいる前でしかネットを使わせない、というご家庭
からすると、とんでもない家庭だ。

しかし、、

中2でHサイトみてはいけませんか?
いいじゃん、中2の男子で興味ない、というほうが気持ち悪い。
好きなだけ見させたらさっさと卒業するって。
家でフィルタリングかけたら、外で見るだけだよ。

子どもたちがネットで仕入れたネタを教えてもらうってのも
なかなか面白いもんですよ。

みんな、自分の子がネットでとんでもない悪いことをするんではないかと
疑心暗鬼になっているんだね。(あるいはとんでもない事件に巻き込まれるとか)
何でそんなに自分の子が信頼できないの?

うちで、そんなことを言うと
「ママ、私らがそんなバカだと思ってるの?」と鼻で笑われる。絶対。

うちの子たちは決して勉強のできる子ではないと思うが、
ウチは日頃から食卓で、ニュースなどを見て、それについてどう思うか、
なぜこんな事件が起こったのか、自分だったらどうしたか、
といったことを結構熱く議論する家庭だ。
そういう日々の中で、人間としてやっていいいこと、いけないことはしっかり
伝えてきていると思う。
だから、とんでもない間違いはしないと子どもたちを信じている。

それでもなんかバカなことをしたら、それは本当にアホな子なんだろうけど、
自己責任でなんとかしてもらうしかない。

そんなことを言っているから、ウチの中2の坊主は万年赤点野郎なんだろう。
でも、彼はそのまんまでは終わらないと信じている。
勉強が嫌いならそれでいい。別のことで絶対大成してくれると信じている。
そうはいかなくてニートになったとしても面倒は見ないし。

言っておくが、子どもはとてもカワイイのだ。
突き放すほうが苦しいんですよ。
でも、突き放さないといけない。

勉強しようがしまいが、私の知ったことじゃない、と
言いきれる母でいたいと思っている。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。