いしぷろ日記

国内で作れないなら輸出すればいいのか

今朝の新聞で、原発の輸出のことが出ていた。
原発事故以来保留になっていた、海外への原発輸出が再び進展しそうだというのだ。
今、国内で新規に原発を作るのは難しいだろうけど、海外ならまあさほど批判もないだろう
ということなのか。
尊敬する櫻井よしこさんも原発推進派だというし、きっと技術的には飛躍的に
進歩しているのだろうけど、やっぱり、万一事故があったら、と考えてしまう。
ごめんなさいではすまないことだから。
でも、日本が売らなくても、ほかの国が売るだけのことなのだろう、と思うと
どうしようもない無力感に陥る。
他の国にお客を取られるくらいなら、是が非でも売っちゃおう、と言う
気持ちも簡単に否定することはできない。
低迷する日本経済の立て直しには、間違いなく貢献することだろうから。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック