いしぷろ日記

人を幸せにする仕事

ゴールデウィークの後半、仙台に復興の仕事に行ったきりだった夫が帰ってきた。
仕事のことを聞いたら
「人を幸せにする仕事をしていると思うよ」
と言う。
それを聞いて、ああよかったと思った。

都市計画家である夫の仕事のことを説明すると、たいていの人は
「ああ、地図に残る仕事をしているのですね」
と言う。
その言葉をありがたく受け止めつつ、
それを誇りにすることは、
どうだ、すごい仕事をしているだろう、といった不遜な態度に
つながりはしないだろうかと不安だった。

だから、夫が、人を幸せにするために働いているのだと言うのを聞いて安心したのだ。

かの地には、復興予算を食い物にしようとしている人もたくさんいるという。
それらと戦うことも夫の仕事だ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック