FC2ブログ
 

いしぷろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私を育ててくれた言葉」No.2 (フェイス・ブックより)

F子さんは海外でも活躍するフリーランスのプランナーです。
会うと元気が出たり、新鮮な視点を与えてくれるので、ときどきむしょうに会いたくなる人です。

40も後半に入ったころ、
「これをするために私は生まれてきたんだ!と思えるような、意味のある仕事をしたい」と悩んでいて、
F子さんに相談するともなく相談したのですが、
そのときF子さんはいつものように落ち着いた声でゆっくり言いました。

「でもねえ、子どもたちを世の中に役立つような人に育てることが、
なによりのりっぱな仕事だし社会貢献じゃないかなあ」と。

ぴしっと仕事をしているF子さんのことしか見たことがなかったのでびっくりしましたが、
そういえば、彼女も実は3児の母でした。

そういうことをフツーに言える自然体な働き方が、ほんとうにF子さんはカッコイイ。

忙しい日が続いて、子どもの世話を面倒だなぁと思うときは、
いつもF子さんのあの言葉を思い出します。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。