FC2ブログ
 

いしぷろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私を育ててくれた言葉」No.4 (フェイス・ブックより)

ずいぶん前、何人かの男性に、「こんな女性と仕事をしたい」というテーマで寄稿してもらったことがあります。男性目線で、できる女性の条件とは何かを語ってもらう企画だったのですが、どのコメントも「ふむふむ、なるほど」とためになることばかり。なのに今、その中の一つも思い出せないのだからあきれてしまいます。

でも、ただ一つ、覚えている一文があります。それは、出版プロデューサーのY氏の原稿だったのですが、
1)美人であること、2)気が利くこと、といった項目がいくつか並べられていたと記憶しています。

そして、最後にこう書いてあったのです。「しかし、笑顔はそれらすべてを凌駕する」と。
つまり、いろいろ言ったけど、それらが全部なかったとしても、笑顔さえ素晴らしければオッケーだよと。うーむ、うなってしまいました。

「どうせ女の子には愛敬しか求めないんでしょ」というイジワルな見方もできますが、私はYさんのあたたかを感じました。小さな欠点には目をつぶって、いいところを見てあげるよ!というメッセージが伝わってきたからです。

この言葉は本質をついているとも思いました。有能だけどムスっとしている人よりも、少々ドジでも笑顔が気持ちのいい人と仕事をしたほうが楽しいし、いい結果も出せるものです。

Y氏はそのことを知っていたのだと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。