いしぷろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だれでも美しいたねを持っている

「だれでも美しいたねを持っている」

自分の能力のなさに落ち込むとき、この言葉を思い浮かべます。

いまうまくいかなくても大丈夫。いつかあなたの中のたねが芽を出すよ、
ともう一人の私が励ましてくれる気がします。

遊んでばっかりで、ちっとも勉強しない子どもたちを見るとき、
やっぱりこの言葉を思い出します。

「この子たちも、美しいたねを持っている。必ず芽を出すから、信じて待とう」
という気持ちになります。

この年になると、自分より若い人と仕事をすることのほうが多いですが、
若い人の未熟さを垣間見るときも、
この言葉を思い出します。
「この人の、美しいたねが、無事目を出すように励まし見守ることが年長者のつとめだ」
と思います。

だれが言ったか知らないけれど、とても美しくて、好きな言葉です。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。