いしぷろ日記

今年の抱負は25個

みなさま 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

短い休みだったので、のんびりと新年を迎えるひまもなく、
仕事ばっかりの日々がスタートしてしまいましたが、
ちゃんとけじめはつけなくては。。
一年の計は元旦にありと言いますしね。

一昨年、先輩女性から、年初には、50でも100でも、できるだけたくさんの
目標を紙に書きなさい、半分くらいしか達成できないだろうけど、10個の半分と100個の半分では
達成できることの数が違うから、とアドバイスを受け、
昨年のお正月から、抱負をできるだけたくさん書くようにしています。

とはいっても、最初は50なんてぜんぜん無理、10個くらいしか書けなかったのですが、
思いつくたびに追加していくうち、どんどん増えていきました。
今年も、数えてみたら25個はあったかな。

抱負というほど立派なものでもないのですが、
こうありたいけどなかなか実践できないちょっとしたこともいちいち
文字にしてみると、案外あるものです。

一部を紹介すると、たとえば
「いつも上機嫌でいる」
「忙しいと言わない、充実していると言う」
とかそんな感じ。

あと、本当にむつかしくてなかなかできないので敢えて書いておくのが
「夫に感謝する」
の項目。
共働き生活を20年続けてきて、イクメンとは真逆の夫には不満ばっかりの日々だったのですが、
あえて「感謝をする」の項目を設けました。
“やってくれないこと”ではなく、“やってくれていること”にフォーカスしなさい、
という自分への戒めです。。

その他、
「英語でインタビューできるようになる!」
といった、無理じゃない?というような項目も、、。

厚切りジェイソンの書いたコラムで、いいこと言うなーと印象に残ったことを思い出したので
ついでに備忘録として書いておきます。

夢を達成できない、という人がよくいるけど、それは夢の設定が間違っているから。
たとえば、「R-1で優勝したい」のような、自分ではコントロールできないことを
夢としてかかげるから、かなえられず、挫折感を味わうのだと。
夢とは、自分次第で達成可能なことを掲げるのである。
たとえば、「コントを週5本書く」「週1回必ず路上ライブをやる」とかなら、
自分がやる気にさえなれば達成できる。

たぶん、そんな内容でした。
これにあやかるのなら、たとえば、
「英語がしゃべれるようになりたい」ではなく
「毎日30分、英語の勉強をする」
「毎日必ず英語ニュースの音読と書き取りをする」
を目標にすれば、達成は可能。

もちろん、この二つは、今年の25項目の抱負の中に入っています。

そんなこんなで、今年も充実した一年にするつもりです。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック